FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニの黒髪オバサン2

2013.04.23.Tue.02:08
亮太はすっかり放心状態で裸のまま床に転がっている。

美奈子が部屋から出ていき洗面台の方から水の音がしていた。

美奈子はの髪の亮太のエキスで汚れてしまった部分を洗面台のシャワーで

綺麗にし、改めて椿トリートメントをした。

続きを読む "コンビニの黒髪オバサン2"

コンビニの黒髪オバサン1

2013.04.10.Wed.19:31
夜勤が終わった亮太は毎日の日課であるコンビニに弁当を買いに行く。

そして、唐あげ弁当とカップの味噌汁それに500mlの発泡酒を2つ買って自転車でアパートに帰る。

後はネットしながら朝飯(夕飯?)を食べて敷きっぱなしの布団にもぐりこむ。

「あーぁ、こんなんじゃ将来どうなるんだか・・・」

28歳独身彼女無歴3年半。

少し痩せてはいるが見た目は悪くなかった。

彼女とは結婚のめどがたたないことから別れることになった。
続きを読む "コンビニの黒髪オバサン1"

凌辱された黒髪3

2012.11.17.Sat.14:56
平井は西口から少し路地に入った小さな居酒屋の

これまた小さな2畳ほどの個室にいた。

「すまんなー黒田。こんなとこで。安月給のサラリーマン

だから勘弁してくれよな」

そういった平井の向かいに座っている黒田という男、

どう見ても堅気ではない風貌。
続きを読む "凌辱された黒髪3"

黒髪のしもべ3

2012.11.02.Fri.17:06
幸子の髪は首をグルグルと巻き付けて

全裸のまま少しふらつきながら風呂場へ向かう。

「真司くん5分くらいしたら入ってきてね」

深雪はそう言って幸子の背中に手を回して

二人はディープキスをしながら出ていった。
続きを読む "黒髪のしもべ3"

陵辱された黒髪2

2012.10.27.Sat.15:08
マキは放心状態のまま家にたどり着いた。

何度か携帯電話が鳴っていたが

それさえ気が付かないくらいだった。

マキはしばらく座っていたが

「イヤー!」

と叫ぶと洋服のままシャワー室に駆け込み

蛇口を捻った。頭からシャワーを浴びていると、

また涙が溢れてきた。
続きを読む "陵辱された黒髪2"
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。